大山俊郎のプロフィール

 

大山俊郎

こんにちは、大山です。

 

この仕事をしてると社長さんに

「何でこの仕事しようと思ったんですか?」

と聞かれることが、実はありません。

ですので、いつも自分からお伝えするようにしています。

今日はこの仕事をしようと思った理由を交えて、自己紹介をしようと思います。

 

税理士 大山俊郎の特徴

僕の特徴は、

1.会社設立に強い
2.融資・資金繰りに強い
3.会社経営に強い

という事です

顧問税理士として税務だけではなく、会社経営全般についても経営者の方の参謀としてお仕事をしています。

 

『え、税理士なのに会社経営に詳しいの?』と思いましたか?

税理士は税務に詳しいだけで、あまり会社経営について詳しくない、というのが一般的です。

ですが、僕は特に『会社の経営者目線』で税務だけでなく会社経営全般についてアドバイスをさせていただいています。

 

なぜ経営コンサルタントとかではなく『税理士』にこだわり活動をしているのか?

厳密言うと、税理士ではなく「顧問税理士」にこだわっています。なぜならば、長い目で見て会社を守れるのが顧問税理士だけだと僕は考えているからです。

なぜ、会社経営にとことんこだわるようになったのか?それは僕の今まで歩んできた道と関係があります。

 

僕の人生を変えてしまった「顧問税理士」

僕の父は、ある鉄工所の社長でした。僕は一時期、父の会社に二代目として入社し働いていた経験があります。

その時の父の会社の顧問税理士さんの存在が、僕の運命を変えてしまいました。

 

その顧問税理士さんは、税務調査のときだけ会社に来て、お寿司を食べて帰る、、、という人でした。

僕は二代目として父の会社に入社したにもかかわらず、顧問税理士さんは挨拶にも来ず、会社内で親族が揉め始めても顧問税理士さんから「こうした方がいい」という提案は一切ありませんでした。

僕は、父の会社を辞める直前まで一度もその顧問税理士さんとお話することがありませんでした。

 

結局、顧問税理士は「税」理士であって、税金のこと以外は知らんぷりなんだな・・・と、このとき始めて身をもって知ることになりました。

 

「顧問」税理士はもっと会社に寄り添ってアドバイスできる存在なんじゃないか?

本来、顧問税理士は、税理士であっても「顧問」税理士なのです。

何が言いたいかと言うと、

ほとんどの中小企業にとって顧問税理士は、会社や社長にとってほとんど唯一の「専門家」なのです。

唯一の専門家であり、会社や社長と長いお付き合いをするからこそ、会社の歴史を踏まえてアドバイスができるのです。

例えば、社長が年老いて次の社長のことを考えないといけなくなれば、跡継ぎのことを社長と一緒に考えるのが顧問税理士です。

会社が大きくなってきて、資金繰りが苦しくなって来たら融資の相談に乗り、銀行へ提出する書類の作成を助けたりするのも、会社の歴史を知っている顧問税理士だからこそできるのです。

本来、顧問税理士は社長にとっての「参謀」であり、社長がなんでも相談できる「唯一の」専門家なのですから。

 

「あのとき、顧問税理士がしっかりしていれば…」

先ほども書いた通り、僕は父の経営する鉄工所に跡継ぎとして入社しました。

そこではじめて「顧問税理士」という仕事に触れることになりました。その顧問税理士さんは、税金以外は興味がないのでは?というような税理士さんでした。会社経営に無関心なのです。

それだけが原因ではないですが、父の会社で親族内でのもめ事もあり、僕は父の会社を辞めることになりました。

 

本当は父の会社を辞めたくなかった

当時の僕は「顧問税理士なのに二代目に挨拶も来ないのか!」くらいにしか思っていませんでした。その当時の僕は二代目経営者として歩む決意をしていたので、自分が経営者になったらこんな税理士絶対変えてやる!と思っていました。

でも、顧問税理士は同族争いの親戚にとっても顧問税理士であり、こちらの情報も握っているため弱い立場の自分には何もできませんでした。

 

そんな中で、税理士ではなく、会社法に強い公認会計士と弁護士を探して、3人で会社を出るための画策をしたんです。そうすることでしか、僕が生きる道が無かったからです。もう、ありとあらゆる少ない人脈をたどって探し回りました。

でも本当なら父の会社を継ぎたかったんです。だって、自分が小さいころから継ぐと思っていて、入社が叶ったわけですから。

 

その時、顧問税理士が税金のことだけでなく、会社経営についてもっとアドバイスしてくれていたら、もっと違った結果になったんじゃないかって今でも思うのです。

 

そして僕はこのとき同時に、

『こんな税理士をのさばらせてはいけない!僕はちゃんと経営者の味方になれる税理士になるんだ!』

と思い、税理士を目指すことにしました。そう、僕はあんな顧問税理士にはならないと心に決めて。

 

税理士として独立

先ほどお話ししたように、

  • 父の会社の顧問税理士の存在
  • 僕が父の会社を辞めざるを得なくなった出来事

が、僕の人生に大きな影響を与えました。

2代目社長として与えられてきた道をただ進んで来たのが一変し、自分で道を開く必要が出てきました。そこで、本当に経営者の方のお役に立てる税理士になるべく猛勉強をしました。

そして、税理士事務所勤務を経ておかげさまで税理士として独立することができました。

 

経営者の味方になれる税理士になるべく活動開始

会社設立時の不安な起業家の味方に!

独立してからは、起業家の方々とのご縁をいただき、その結果、起業家の経営サポートを数多く経験しました。

特に、会社設立に関する手続きや、コンサルティングのご相談を受けることが多いです。

起業家にとって会社設立は、まさに右も左もわからないことだらけです。税務だけではなく、いろんなことを聞かれ、相談されます。そんな中で、起業家がほしいものがどんどんわかってきました。そして、会社設立についてなら任せろ!と言えるくらい自信が持てるようになりました。

また同時に、僕が父の会社を辞めざるを得なくなった事にも繋がる『会社設立時にのちのち身内で揉めない仕組みをいかにつくれるか』という事もお伝えしています。

 

業者を紹介・融資や資金繰りをサポート

会社経営者の方に信頼してもらうためには、税務だけでは足りません。会社経営全般に役立てるように活動の幅も広げました。

最初は苦労しましたが、徐々に提携先や人とのつながりに恵まれ、会社設立のお客様の持つ色んなニーズが分かるようになってきました。

その中でも、一番喜んでもらえるのが、会社設立直後に必要になる業者を紹介すること、融資や資金繰りのサポートです。

 

サポートをしている中で、お客様から他の税理士事務所の話を聞くことも多くなってきました。特に考えもなく税理士事務所を選んでしまった起業家が、大変な思いをしていることをしりました。

やはり、ここは経営者を経験した僕でしか、起業家を助けることはできない!と再認識しました。

 

経営者目線で経営をサポートできる税理士へ

そして、ついにはこう言ってもらえるようになりました。

「うちの会社のこと、そこまで考えてくれてありがとう!」
「ウチみたいな会社の状態を分かってくれるのは大山さんしかおらへんわ」

父のもとで経営者としての修行をしてきた僕の経験を生かして『経営者目線で経営をサポートする』これは誰にも負けない自信があります。

 

僕からからあなたへ約束します。

僕は税理士資格を持っていますが、税理士の都合や税務のためだけに経営アドバイスをすることはありません。

例えば、

「会社を作って、経営したい!でも、何をどうしたらいいのかわからない」

ほんとうに親身になってくれる相談相手を探している経営初心者の方、税理士選びで悩んでいる経営者またはこれから経営者になる方に、より安心感を感じながら会社を設立し、そのあとの運営までできるようにサポートします。

会社設立時、事務所開設時のアドバイスはもちろん、会社設立後にトラブルがあった場合などは責任をもって対応します。

 

大山俊郎の使命、一番の喜び

「いい業者さんを紹介してくれてありがとう」
「大山さんのおかげで経営に関して知らなかったことが分かるようになった」

と喜んでもらえる事が僕の使命でもあり、一番の喜びです。

お金のために仕事をするんじゃなく、社長に喜んでもらえるように仕事をする。これができると自然と仕事も増えることに気づきました。

これからの夢は、大山の理念を形にし、よりレベルの高いスタッフを育成することと、これから社会の役に立とうとする経営者に感謝される仕事を続けていくことです。

会社の設立、会社設立前後の経営サポートといえば大山俊郎と言ってくれる人を少しでも増やしていけるように、これからも一人ひとりと丁寧に向き合い、少しでもお役に立てれるよう努力してまいります。

 

父が亡くなる前によく言っていた言葉が、「あせらんでええからな」という言葉です。

自分自身の経営で、この言葉ほど辛いときに支えてくれた言葉はありませんでした。

今度は、僕自身があなたに「あせらなくていいんですよ」と言って、支える番です。

 

最後に大山の情報

生年月日:1975年6月生まれ 好奇心旺盛な双子座です。

好きな食べ物:インドカレー、米

趣味:ゴルフ(14歳から始めて、ゴルフ歴だけは27年になりました)

気を付けていること:誠実に生きる。目の前の人の役に立つために、努力を継続する。

資格:税理士、事業承継アドバイザー(R)、会社設立アドバイザー

公開日:
最終更新日:2017/04/10