• 創業融資

【創業融資】融資は予約できないの?!

「融資、大丈夫でしょうか??」

「間違いなく借りられるんですよね?」

 

 

これから融資を申し込む方のサポートをしていて、よく言われるのが

 

「絶対融資してもらえるんですよね?」

 

という質問です。

 

嘘のようなホントの話です。

 

実は、金融機関では、審査結果が出るまでは融資できるかどうかを言ってはいけないのです。

 

この融資を約束することを融資予約と言って、金融機関では禁止されているんですよ。

銀行担当者は、役職が低い人であっても銀行の代表者です。その代表者が、あなたを安心させようとして「融資、大丈夫ですよ。おりますよ」と言ってしまったらどうなるでしょう・・・

 

あなたがもし、その融資がおりることを前提として設備投資をしてしまったとします。結果的に融資がおりなかった場合、リフォーム業者などにどうやって代金を支払うのでしょう。

 

リフォーム業者は銀行を相手に損害賠償請求をするかもしれません。

 

このような意味で、銀行担当者にとって融資予約は厳禁なのです。

大山 俊郎

大山俊郎税理士事務所代表税理士

同志社大学商学部卒業後
父が経営する年商50億の会社へ入社

二代目経営者として
現場での下積みから
会社のヒト、モノ、カネ管理まで従事

特に
・銀行との交渉
・経理の改善
・資金繰り
・事業承継の対策
などに尽力

ある親族との同族問題で自社の株式
を売却をした経験から
「会社のヒト・モノ・カネの管理は
会社と経営者一族の運命を左右する」
ことを痛感

日本随一の
「同族会社経営を経験した税理士」
として事務所を開設し
「会社にお金を残す節税マニュアル」
を開発
全国の同族会社の経営者・法人経営者
向けに「会社を強くする仕組み作り」
を指導

大山俊郎のプロフィール

ブログ一覧に戻る

メールマガジンのご案内

法人化マニュアルを無料プレゼント中

詳細はこちら