2018/09/15

【創業融資】融資は予約できないの?!

 

税理士 大山俊郎


「起業・会社設立前後の経営を誰に相談すればいいのかわからない…」「創業融資が成功する考え方や方法を学びたい!」 という方へ

このブログでは、年商50億・借入額20億円の会社での二代目経営者という経験を生かして、融資のための準備やノウハウを大公開します。

この記事を書いている人 - WRITER -

「融資、大丈夫でしょうか??」

「間違いなく借りられるんですよね?」

 

 

これから融資を申し込む方のサポートをしていて、よく言われるのが

 

「絶対融資してもらえるんですよね?」

 

という質問です。

 

嘘のようなホントの話です。

 

実は、金融機関では、審査結果が出るまでは融資できるかどうかを言ってはいけないのです。

 

この融資を約束することを融資予約と言って、金融機関では禁止されているんですよ。

銀行担当者は、役職が低い人であっても銀行の代表者です。その代表者が、あなたを安心させようとして「融資、大丈夫ですよ。おりますよ」と言ってしまったらどうなるでしょう・・・

 

あなたがもし、その融資がおりることを前提として設備投資をしてしまったとします。結果的に融資がおりなかった場合、リフォーム業者などにどうやって代金を支払うのでしょう。

 

リフォーム業者は銀行を相手に損害賠償請求をするかもしれません。

 

このような意味で、銀行担当者にとって融資予約は厳禁なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -