2019/05/17

大山俊郎税理士事務所に転職しませんか?

大山俊郎税理士事務所とは?

 

大山俊郎税理士事務所は、「終身雇用」を目指しています

 

「終身雇用はもうできません!」

 

いま世の中、こんな宣言をする会社が増えています。

あのトヨタでさえも…

 

そんな時代だからこそ、終身雇用にこだわってチームを作っていくことで、少しでも社会を良くすることができるんじゃないかと思っています。

 

チームとして、じっくり時間をかけて信頼関係を構築する。

お客様の経営をサポートする力が何倍にも強くなっていく。

 

「チーム力」

 

これからの働き方はこの「チーム力」が鍵になっていきます。

熟練者が一人で仕事をするだけではチーム作りはできません。

たとえば、熟練者でも特定の分野については知らないこともたくさんありますよね。

 

…こんな考え方に共感できる人と一緒に、事務所を運営していけたらと思っています。

 

大山俊郎税理士事務所で身に付くスキルとは?

 

一番身に付くスキルは、記帳代行・税務申告を通してお客様の経営をサポートするスキル全般です。

 

AI(エーアイ)化で税理士の仕事がなくなるということもマスコミではよく言われますが、大山俊郎税理士事務所で身に付くスキルはAIでは決してできません。

 

その根拠は、「チームで力を合わせてお客様に貢献するという考え方」があります。

 

【事務所の特色】

 

当事務所は、よくある税理士事務所とは違って「一般企業」に近い考え方で運営しています。

 

その理由は、

 

代表自身、製造業の会社(航空機エンジン部品の金属加工・機械加工)で「後継者」として経営の経験があります。

 

その経験から、主に製造業の会社の資金繰りや事業承継について、税務を含むコンサルティング業務を行っています。

また、創業者向けの融資サポートについて相談が多くなっています。

※社員さんが実際に行う業務は、記帳代行・決算申告業務(税理士補助業務)がメインとなります。

 

仕事は、基本的に代表と二人三脚で進めることになります。

 

だからこそ、結果を出したときだけ認めるのではなく、普段からのコミュニケーションを重視しています。例えば、業務連絡だけの会話にとどまらず、血の通った会話をすることを重視しています。

 

さらに、業務で失敗したときこそ、そこに至るまでのお客様とのやり取りを振り返ったり、お互いに考え方を確認していければと思っています。

 

【入社後のイメージ】

 

1.要約

長く続けて勤務していただくことで、段階的にステップアップ可能な体制を整えています。

また、給与面については、担当する業務の難易度に応じた昇給制度があります。

 

仕事は、代表と二人三脚で情報共有をしながら進めていきます。

 

「報告・連絡・相談が」重要と感じている方に向いています。逆に、「ひとりで黙々と作業をしたい」方には向かないかもしれません。

当事務所は、お客様と密にやり取りを行うスタイルのため、人の気持ちを考えるのが好きな方に適任です!

 

2.現在の体制

現在、代表一人と社員一人という二人体制(現在在籍中の社員は家庭の事情により7月15日に退職予定)ですが、今後増員していく予定です。増員の際は面接にも同席していただきますので、一緒にチーム作りを行きましょう!

※希望により、管理者としての待遇及び昇給の実施も可能です。

 

3.基本的な業務内容

・既存客及び見込客からの電話対応(創業融資については、WEB広告で集客を行っています)

・請求書発行・郵送業務

・記帳代行及び申告書作成(税理士補助)業務

・その他必要な業務

 

4.残業代

残業手当は全額支給されます。※固定残業制度ではありません。

残業時間の目安:繁忙期で45時間以内、通常の月は基本的には25時間以内になるように調整します。イレギュラー対応がある場合でも、代表が対応します。

 

5.交通費

全額支給、上限はありません

 

6.昇給

昇給は、所定の要件(※)を満たした場合、半年ごとに基本給が2,500円アップします。

※要件は、担当件数が半年前よりも1件増えること。

入社当初は、法人10件と個人5件(うち月次入力があるのは10件)からのスタートになります。件数が多く感じるかもしれませんが、代表と二人三脚ですべての業務を行いますので実質的な負担としては10件程度から始めていただきます。

 

希望により、税務だけでなく、融資・資金繰りサポート、経営コンサルティングにも挑戦可能です。その場合、業務内容に応じて手当が支給されます(職能手当等)。

※融資対応(全般)ができる場合は、融資金額に応じた臨時ボーナスを支給します(例:融資金額2000万円の場合、5万円)。

 

7.退職金制度

 

入社後、中小企業退職金共済(中退共)の加入手続きを行うので、勤続期間に応じて自動的に100%退職金が支給されます。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で大山俊郎をフォローしよう!

会社設立が0円!創業融資の融資実績2億円!今すぐ無料相談