2018/10/10

【起業成功のコツ】大きな成功は小さな○○で決まる!

 

税理士 大山俊郎


「起業・会社設立前後の経営を誰に相談すればいいのかわからない…」「創業融資が成功する考え方や方法を学びたい!」 という方へ

このブログでは、年商50億・借入額20億円の会社での二代目経営者という経験を生かして、融資のための準備やノウハウを大公開します。

この記事を書いている人 - WRITER -
大山俊郎からのお知らせ

ビジネスが加速する「創業融資サポート」サービス

最適な返済条件で創業融資を受ける方法教えます。

その「戦略」とは?

詳しくはこちらから

 

大阪谷町の税理士、大山俊郎です。

 

筋トレ続けてます!

 

なんか。

いいんですよね・・・筋トレって。

筋トレっていっても、リハビリみたいなもんですよ。

 

年齢も40代になって、体が硬くなって、好きな野球も思いっきりできなくなってきたんですけど。

筋トレならいいんです!

今の運動レベルの×1.5倍がちょうどいいんですよ。

もう2カ月になりますけど、今、すごく調子がいいんです!

あなたもいかがですか?

仕事ばっかりで、基礎体力が弱くなってませんか?

 

この記事では、筋トレの方法について詳しくお話しします!・・・というわけではなく、どうすれば起業で大きな成功を成し遂げられるか、そのコツについてお話しします。

 

小さな習慣こそが起業成功のコツだった!

 

「複利」という考え方はご存知でしょうか。

二次関数をグラフにしたものを見たことがあると思います。

 

 

最初は横一直線のグラフが、徐々に曲線になって来て、最後には縦一直線になるようなグラフです。

 

筋トレをやっている、という話をしましたがこのグラフを意識しながらやっています。

 

起業でも同じです。

というよりも、同じだと意識してやることがコツです。

 

起業で成功するための「筋トレ」とは?

 

起業で成功するためには、「行動すること」です。

 

  • 筋トレする前に感じる「抵抗」
  • 起業準備をする段階、起業について考えるときに感じる「抵抗」

 

この2つは本当に同じだと感じています。

 

淡々とやるべきこと・やると決めたことをやるだけ。

これだけのことが最初は本当に大変です。

 

上の二次関数の画像のように、最初は全然できません。失敗ばかりです。

失敗ばかりならまだいい方で、行動すらできません。

筋トレで言うなら、トレーニングをさぼります。

 

起業よりも簡単な筋トレでも、です。

僕の場合、YouTubeでロッキーのテーマをかけて、音楽と画像を見るだけです。

毎日5分間。

自然にまかせてスクワットをやってます。

 

約1年間ほぼ続いているんですよね。

行動してます。

 

これぐらいやれば、やらない場合と比べて大きな差がつくとは思いませんか?

 

起業で成功する本当のコツとは?

 

とにかく「ハードルを下げる」ことです。

「これならできる」「誰でもできるんじゃないの?」というレベルまで下げることです。

 

起業では、いきなりたくさんのことを同時に考え、同時に行動し、同時に達成していかないといけないことが押し寄せてきます。

しかも、失敗できない(と感じる)。

 

でも、ひとつひとつをじっくりやれば実は何とかなることも多いのです。

 

 

大阪谷町の税理士、大山俊郎でした。

大山俊郎からのお知らせ

ビジネスが加速する「創業融資サポート」サービス

最適な返済条件で創業融資を受ける方法教えます。

その「戦略」とは?

詳しくはこちらから

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で大山俊郎をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 
会社設立が0円!創業融資の融資実績2億円!今すぐ無料相談