税務顧問

「税金の事はよくわからない」「時間がなくて対応しきれない」。
多くの経営者様が持っているこんな悩みを当事務所が解決いたします!
金融機関に信頼される決算書作りや、税務署から納得される申告書の作成なども当事務所が代行するので、社長は本業に集中してください!
また、経営判断の検討材料となる財務情報・資金繰り状況などの「経営に活かせる情報」のご提示にも対応いたします。
その他、節税対策や経理体制の整備など、何でもご相談ください!

普段とは異なる新しい取引をする前の税務アドバイス、資料整理・記帳時のアドバイスを相談回数無制限でお受けいたします。
代表税理士が直接、お客様の対応をいたしますので、資格のないスタッフが対応するということはございません。
ご安心ください。
訪問時に貴社の課題整理、質問事項などを整理して、できればメモにしておいていただけると質の高いお打合せができます。
ご相談に関しては、メインとしてチャットワークを使用しております。
迅速に対応できて、履歴を残せますので、お客様からも評価をいただいております。

事前にご連絡させていただきまして、決算申告に必要な書類をご用意いただきます。
ご希望によって違ってきますが、ほとんどのお客様は決算時期の前後には最低限ご訪問させていただいています。
決算前の打ち合わせは、3月決算であれば1月~2月ごろになるかと思います。
その後、当事務所で決算申告書類を作成して、税務署、(都道府)県税事務所、市町村役所(役場)に提出します。
打ち合わせでは、お客様にあわせた節税のご提案や課税のシュミレーション等をいたします。
また、設備等の購入が必要であれば、弊事務所では、あまり知られていない税額控除のご提案ができます。

  • 経理システムの構築サポート
  • 銀行等への報告資料の作成サポート
  • 毎月の会計報告と経営アドバイス
  • 会計ソフトの導入サポート
  • 資金繰り計画のサポート
  • 経営に関するお悩みのサポート

※決算月の決算申告につきましては、別費用にて対応させていただきます。

お客様 お金の出入りに関する資料を整理してご提出いただきます
当事務所 お預りした資料に基づいて会計的な観点から集計し直してご報告するとともに、実態に即した経営に役立つアドバイスを行います。
決算前後には決算日を迎えた時点で納税がいくらになりそうか?という予測を踏まえて、節税や納税について打ち合わせをします。当事務所で決算申告を行います。