個人事業主から「法人成り」【お客様の声から生まれた】会社設立プラン

※サラリーマンからの会社設立を検討されている場合は、その旨を問い合わせフォームにご記入ください。
このプランは、個人事業主から「法人成り」することを決意したあなたためのプランです。

※法人成りとは…主に、個人事業主が会社を作り、個人事業主としてやっていたビジネスを会社として行うことを言います。

 

…今、あなたは「個人事業主」です。

知り合いや同業者からは、「会社にした」という話を聞くことはある。

では自分は?

 

「会社にするとメンドクサイ、無駄なお金がかかる、税務調査が入りやすくなるってこと聞いたことがあるぞ。」

「それに、別に今のままでも困ったことは起こっていない。」

そんな気持ちもあります。

 

でも、今のビジネスをこのままのサイズでやっていくつもりはない。

そういえば、成功した経営者は皆、どこかの時点で会社を設立しているよな…

今が「法人成り」のタイミングかも知れない。

 

そんなあなたのためのプランです。

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

  • 売上が伸びてきたので会社形態にしたいんだけど、誰に相談しようか?
  • 専門家に頼らず、自分で確定申告をしてきたけどもう限界…専門家に頼みたい。
  • 会社にしたら税務調査が入りやすいって聞いたけどホントなの?
  • 元請け業者さんから、「社会保険に入らないと仕事を出せなくなった」と言われた…
  • 取引先から、「今後は法人でないと取引はできない」と言われた…
  • 社会的な信用度を上げたい。

 

このプランでは、ビジネスを会社形態にして本気で成功したい、成長したいと考えておられる方のみご相談に乗らせていただいています。

単に安く会社を設立したい、税理士には税金の計算だけをお願いしたいという方向けには受付をしておりません。

 

このサービスを受けた結果どうなるの?

 

社長であるあなたが本業に集中できます!

 

一言で言うと、こうなります。

弊所の会社設立サービスは、よくある会社設立サービスとは異なります。

 

会社設立前

 

会社設立前でも、本業に集中できます。

あなたは会社設立まで心配事や雑用に追われることなく、目の前のビジネスをスムーズに続けられます。

 

実は…「法人成り」は、非常にリスクが高いのです。

どんなリスクかというと、意外にもリスクは「専門家」にあります。

実は、「法人成り」の手続きに慣れている「専門家」は少ないのです。

この点、弊所では数多くの「法人成り」の事務作業にも現場で立ち会い、税務処理も経験しています。

 

…よくある失敗例があります。

法人成りしたあとに税務調査が入り、そこで専門家のミスが発覚した。

ミスした理由のほとんどは、「慣れていないから」です。

そういうことが実際に起こっているのです。

 

個人事業主のままでもやってきたのに、会社を設立して社長になることをあなたは決意しました。

なのに、法人成りすることによってリスクが発生し、ビジネスに支障をきたすようでは本末転倒ですよね。

今、心の底から今の事業を発展させていきたいという情熱にあふれているはずです。

そんなときに無駄にエネルギーを消耗せず、スムーズに「法人成り」をしていただきます。

 

 

会社設立後

 

会社設立後も、社長が本業に集中できます。

節税「も」できます。

 

会社設立後は、あなたにとって大きな変化はないかも知れません。

あなたが最初に気づくのはまわりの変化です。

あなたは「社長」としてまわりに頼ること、まわりの力を活用することを始めます。その一人が顧問税理士です。

社長として本業に集中するための第一歩を踏み出すのです。

 

まわりの力を活用すると言っても、ピンと来ないかもしれませんね。

他人の力を活用することによって、あなたが出会いたい、あなたが必要なときに必要な「その道のプロ」に出会うことができます。

※弊所の提携先をご紹介するだけでなく、あなたが必要とする専門家を探すことも可能です(別途ご相談)。

自分だけでは人脈を広げるには限界があります。特に専門家の実力は経験が無いと見分けが付かないものです。

あなたは、そのリスクを最小限に抑えて、本業に集中することができるようになるのです。

 

今、経済環境は「二極化」が目に見えてはっきりしてきました。

本業に集中できる経営者と、本業に集中できない経営者・・・

どちらが二極化の上に、どちらが二極化の下に向かうでしょうか。

 

つまり、

「法人成り」

ここから二極化が始まっているのです。

あなたには、最初から二極化の下降気流ではなく、上昇気流に乗っていただきたいと思っています。

 

 

これまでのお客様の声がこちらです

 

これまでに継続してご契約いただいているお客様からの声をご紹介させていただきます。

 

Q:

ご依頼いただいて、一番の変化、良かったことは何でしょう?

また、特に気に入っている点や良かったと思われた点を教えて下さい。

 

A:

大山さんと話をしていると、国の補助制度や優遇制度など、いろいろと発見があります。
ウチの会社にとって、この方しかいないと思わせてくれるところです。
年が近いとやはり相談しやすいです。
ちょっとずつですが、税関系の仕組みなど理解しようと思えるようになって来ました。

株式会社トリーエンジニアリング 代表取締役社長 古堤 裕行 様(39歳)

 

具体的に何をするの?

 

会社設立前

 

最初に、あなた、提携の司法書士、私の3人で打ち合わせをします。

「法人成り」をするために許認可が必要な業種の場合には、行政書士との打ち合わせになります。

※司法書士、または行政書士の報酬は別途お支払いください。

 

この打ち合わせの際に、あなたにとってなにが必要か、どうするのが一番あなたのビジネスにプラスになるかを考えるのが弊所の大きな役割になります。

また、個人事業主のときとは違い、会社にするということは主に「会社法」という法律に縛られることになります。そこで、法律や税務の「生」の知識が必須になるのです。

…「実際に『会社』の二代目経営者として失敗し、まさに『会社法』によって創業家としての地位を捨てざるを得なくなった」

という僕の実体験が「生」の知識になっています。

 

このように、会社設立は多くの法律が絡み合ってくるため、司法書士、行政書士、税理士…どの専門家も一人の専門家だけでは補えない部分があるのです。

あなたは、ご自身でその知識をゼロから学ぶでしょうか?

 

税理士事務所や行政書士事務所の中には、設立手続きを単なる「作業」として行ってしまっている業者も多く存在します。

「設立手続き」こそ、あなたが弊所に依頼する最大のメリットになるのです。

 

 

会社設立後

 

毎月(又は2か月に1回)、90分の面談を行います。

3つのことを行います。

1.経営コンサルティング

2.経理・税務

3.バックオフィス業務

 

1.経営コンサルティング

経営コンサルティングとは、

「数字と事実に基づいた」経営の振り返り
「数字と事実に基づいた」行動化
です。

一般的には、「試算表の説明」と言われていますが、結局はこの2つのことを目的としています。

このサービスは、「経営コンサルティング」と言われるサービスとは同じ部分もあり、違う部分もあります。何が違うかというと、「事実に基づいている」というところです。

あなたを、あなたのビジネスを改善するのは「事実」だけです。

あなたのビジネスを「事実」に基づいて測定し、「実際に」あなたの行動を変えていき、目標を達成していきましょう。

さらに、あなたのビジネスに必要な人脈、「その道のプロ」をご紹介することで実際にあなたの行動をサポートします。

 

2.経理・税務のご説明

また、経理や税務についてご説明します。

分からないことがあればより丁寧にご説明させていただきます。

会社経営を始めると、レシートや領収書、請求書について分からないことが出て来ると思います。

会社設立直後の経営者が同じように悩まれること、例えば「経費になるのか、ならないのか」などについても、考え方を踏まえてお伝えしますので安心して任せていただけます。

あなたは、会社経営を始めてすぐに、経費になるかならないかをはっきりと分かった上で、迷いなく経営ができるようになります。

 

3.バックオフィス業務

最後に、「バックオフィス業務」です。

 ※バックオフィス業務とは会社の事務処理的な業務を言います。

弊所では、助成金の申請、補助金、優遇税制による節税など、「とりっぱぐれ」がないように全力を尽くします(助成金・補助金については成功報酬になります)。

弊所は、あなたにとってバックオフィス全般を任せられる存在でありたいという理念のもと、サービスをご提供しているからです。

あなたが売上で得たお金も、補助金・助成金・節税で得たお金も、同じお金です。

特に会社設立直後のあなたは、お金について不安を感じることなく、安心して経営や営業活動に専念できます。

 

さらに、これからの経営は「IT」とは切っても切り離せません。IT業務についても「その道のプロ」をご紹介します。

これまで個人事業主として頑張ってきたあなたのビジネスの「守り」の部分がこれで完成します。

 

 

このサービスに懸ける想い

 

私自身、二代目経営者として育てられたにも関わらず会社を辞めることになりました。大きな挫折を味わい、とても、とても悔しい思いをしました。

でも、あなたには同じ思いをしてほしくないのです。

 

あなたは今まで個人事業主でした。個人事業主としてお客様との信頼関係を構築し、ここまでビジネスを育ててきました。

そして「あなたにしかできないこと」があるからこそ、お客様から必要とされているのではないでしょうか?

そんな「あなたしかできないこと」をより大きく、社会の役に立ててほしいと思います。

 

そのために、まず「守り」の部分をしっかりと固めましょう。

 

料金

 

「法人成り(会社設立手続き)」の報酬は一切いただいておりません。

 

会社設立に関して、司法書士、行政書士をご紹介いたしますので、そちらに報酬や設立にかかる費用等をお支払いください。

 

その代わり、弊所での初回面談後、契約がスタートする前に顧問料の初月分を前払いでお支払いいただいております。

 

毎月面談プラン

 

月額6万円(税別)

決算料 年36万円(税別)

(弊所オフィスにて毎月面談)

※消費税の申告が必要になる場合には年10万円が追加になります。

(原則課税の場合は15万円)

 

2か月に1回面談プラン

 

月額4万円 (税別)

決算料 年24万円(税別)

(弊所オフィスにて2か月に1回面談)

※消費税の申告が必要になる場合には年10万円が追加になります。

(原則課税の場合は15万円)

 

 

※以下のサービスを含みます。

記帳代行、年末調整、法定調書、給与支払報告書など

※以下のサービスは別料金となります。

補助金申請、創業融資、助成金申請(提携社労士をご紹介)、資金繰り表(予測・実績)作成、給与計算、税務調査対応、相続税等

 

お申込み~開始までの流れ

ステップ1.事前の無料相談

こちらの問い合わせフォームから事前の無料相談のご希望日時を送信してください。

※この時点では正式なお申し込みにはなりません。

 

ステップ2.事前の無料相談を実施

弊所(大阪市中央区谷町)まで来ていただき、1時間程度ヒアリングをさせていただきます。

ヒアリング終了後、専用のお申し込みメールをお送りします。

 

ステップ3.正式申し込み

正式にお申し込みをいただく場合には、期日までにご案内メール内に記載された指定の銀行口座に料金をお振込みください。

入金確認後、正式に契約完了となります。

 

ステップ4.契約完了

契約書などの必要書類について手続きを進めます。

初日のご面談日の打ち合わせをしますので、ご都合のいい日時を2、3候補をお教えください。

 

ステップ5.サービス開始

正式にサービスがスタートします。

あなたの「夢」に向かって共に頑張りましょう!

お申し込みフォーム

まずはこちらの問い合わせフォーム、またはお電話でお気軽に、無料相談をお申し込みください。

公開日:
最終更新日:2017/02/15