• 鉄工所の経営ノウハウ

製造現場で働くということ

売り上げを上げるのは社長の仕事。

お金を残すのは税理士の仕事。

社長は売り上げに集中してください!

税理士の大山です。

税理士になる前は、自分で機械を操作して鉄を削ったり、長さを測ったりしていました。

ですので、税理士の中では機械には詳しいほうの税理士です^_^

機械は、買い方、選び方によって会社の売り上げや儲けに大きく響きます。

東大阪の工場経営者さん

機械を買うときは必ず顧問税理士さんに相談してくださいね!

もし相談に乗ってもらえない場合は…

機械を安く買う、補助金をもらって買うサポートの実績のある、機械に詳しい大山俊郎税理士事務所にご相談を。

大山 俊郎

大山俊郎税理士事務所代表税理士

同志社大学商学部卒業後
父が経営する年商50億の会社へ入社

二代目経営者として
現場での下積みから
会社のヒト、モノ、カネ管理まで従事

特に
・銀行との交渉
・経理の改善
・資金繰り
・事業承継の対策
などに尽力

ある親族との同族問題で自社の株式
を売却をした経験から
「会社のヒト・モノ・カネの管理は
会社と経営者一族の運命を左右する」
ことを痛感

日本随一の
「同族会社経営を経験した税理士」
として事務所を開設し
「会社にお金を残す節税マニュアル」
を開発
全国の同族会社の経営者・法人経営者
向けに「会社を強くする仕組み作り」
を指導

大山俊郎のプロフィール

ブログ一覧に戻る