2018/08/03

自主的に申告書を出しなおしたとしても、税務調査が取りやめになるわけではないんです。

 

税理士 大山俊郎


「会社設立・起業を誰に相談すればいいのかわからない!」「会社経営で成功する考え方や方法を学びたい!」

このブログでは、会社設立・起業と顧問税理士、両方の経験を生かして、会社設立・経営の準備やノウハウを起業家目線で大公開します。

この記事を書いている人 - WRITER -

「税務調査のために、●月●日に御社に伺います。」

税務調査がある場合は、このように税務署から連絡があります。

連絡が来てから申告書を出しなおす(修正申告)という方法もあります。

でも、自主的に申告書を出しなおしたとしても、税務調査が取りやめになるわけではないんです。

税務調査が来る前に、自主的に申告書を出しなおしたとしても、追加で払う税金が減るだけです。

つまり、正しい申告書を出し直したからといって、税務調査自体は無くならないんです!

じゃあ、税務調査の連絡が来たら、まず何をしたらいいのでしょうか?

・・・それは

「過去に申告した内容を丁寧に見直す」ことです。

その理由は、自分から「間違ってました」と言って正しい申告書を出しなおすと、罰金を「減らす」ことはできるからです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です