• 信念&考え方

経営で「迷わない」唯一の方法とは?

経営は、何を頼りにやっていけばいいのでしょう?

人に言われたことを信じましょう。

自分の考えや直感を信じましょう。

あなたも、こう言われたことがあると思います。

それでうまくいけばいいのですが、経営はそんな簡単なものではありませんよね。

そこで、経営者であるあなたに、これから経営者になるあなたに

経営は、何を頼りにやっていけばいいのかをお伝えしたいと思います。

これをやれば、あなたは必ず今よりも楽に前に進めます。

むだなお金を浪費することが少なくなります。

それは、、、

「自分の体験だけを信じる」

ということです。

他人に言われたり、セミナーを受講したりするたびに、経営者は迷うものですよね。

もし迷っても、いつでも自分自身に戻れる方法。

それが、「自分の体験だけを信じる」という方法なのです。

さっそくやってみてください。

追伸

もし、自分の体験がなければどうすればいいのでしょうか?

それは「小さくテスト」するということを心がけてください。

大山 俊郎

大山俊郎税理士事務所代表税理士

同志社大学商学部卒業後
父が経営する年商50億の会社へ入社

二代目経営者として
現場での下積みから
会社のヒト、モノ、カネ管理まで従事

特に
・銀行との交渉
・経理の改善
・資金繰り
・事業承継の対策
などに尽力

ある親族との同族問題で自社の株式
を売却をした経験から
「会社のヒト・モノ・カネの管理は
会社と経営者一族の運命を左右する」
ことを痛感

日本随一の
「同族会社経営を経験した税理士」
として事務所を開設し
「会社にお金を残す節税マニュアル」
を開発
全国の同族会社の経営者・法人経営者
向けに「会社を強くする仕組み作り」
を指導

大山俊郎のプロフィール

ブログ一覧に戻る